FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

淀・小野・醍醐 ~京都冬?の旅 6日目

①與杼(よど)神社
・慶長十二年に秀頼の名前で拝殿、本殿が再建され、狛犬四頭が奉納されています。パンフレット「淀、水上の城下町」によると、本殿は昭和五十年に焼失していまったそうです。宮司さんによると、ほかの拝や狛犬は当時のものが現存しているそうです(狛犬の土台は新しいものになっています)。
・こちらには神輿が残されているそうですが、装飾の豪華さから、豊臣家の奉納ではないかとおっしゃられる方もいらっしゃいます。伏見御香宮神社の神輿が伏見で千が誕生した際に奉納されたものであることを考えると、與杼神社の神輿は淀城で鶴松が誕生した際に奉納されたものかもしれません。場所柄、與杼神社の再建を志したのは茶々姫だと思われますが、特にそのような鶴松の縁もあったのではないでしょうか。

②豊臣淀城跡
$茶々姫をたどる汐路にて-110313_1035~01.jpg
・当時の淀城跡を示す石碑が妙教寺さんの境内にあります。
・妙教寺さんの地名は「納所(のうそ)北城堀」、また「納所南城堀」という地名もあり、当時の城郭を偲ばせます。
・妙教寺さんで、「淀、水上の城下町」というパンフレットを頂きました。有料(\100)ではありますが、淀の歴史が纏められており、値段以上の価値があると思います。
・隣には江戸淀城の城主となった稲葉氏の祖として、稲葉正成(春日局斎藤福の夫)を祀った稲葉神社がありました。

③随心院
・茶々姫のもうひとりの子、完子縁の寺院。彼女がこちらの薬医門、大玄関、表書院を寄進しました。随心院では施主として「天真院尼」=「九条家縁の女性」とされ、それが羽柴小吉秀勝と江の娘であり、茶々姫の養女である完子であることは示されていません。wikipediaでも「天真院尼」の詳細はわからないとされていますね。なぜでしょう。
・完子の供養塔。
$茶々姫をたどる汐路にて-110313_1240~01.jpg
表に「天真院従二位本光円成大姉」、裏に「九条幸家公室完子/万治元年八月十八日/俗名お江与の方」とあります。俗名に母江との混同がみられますね。
随心院境内の奥まった場所にあり、お寺の方に尋ねても、その場に“何か”あることはご存じでも、それが随心院に寄進をした女性の供養塔であることをあまりご存じでないようでした。供養塔自体、当時のものではなく新しいもので、もともとあったものを再建されたものか、もしくは全く新しく作られたものであるかどうかはわかりませんでした。
思っていたよりも小さな供養塔でしたが、実際にこの目で拝見できて嬉しかったです。

④醍醐寺
・慶長三年春の醍醐の花見で秀吉、秀頼、寧・茶々姫・龍など秀吉の妻たち、大蔵卿局・右京大夫局・饗庭局・海津局・阿玉局・小督局などうちのサイトやブログでお馴染みの方々が訪れた寺院。花見は山の中腹に屋敷「純浄観」(三宝院に移築され現存する)を築き、見下ろす形で花見が行われたそうです。売店では醍醐の花見に由来したと思われる秀吉・寧・茶々姫・龍のお茶が販売されていました。流行にのって、花見に参加していない初や江のお茶も(笑)
・再建された三宝院の唐門(勅使門)ほか、寺中に五三桐と菊の紋。さすが門跡寺院。
・三宝院の庭園の奥には豊国大明神の社。義演さんの時代からあるそうです。徳川の時代には「豊富稲荷大明神」というお稲荷さんにカモフラージュして乗り切ったそうです。
・三宝院本堂。奥には歴代住職、つまり義演さんのお位牌もあるのでしょう。ここで秀頼のために幾度も祈祷をされていたと思うと、感慨もひとしおです。
・秀頼再建の仁王門を通って下醍醐伽藍へ。本堂は秀吉の命で紀州湯浅から移築され、秀頼に引き継がれ慶長五年に完成したものだそうです。五重塔の再建にも秀吉が関わったとか。三宝院も秀吉の再建ですが、三宝院もやはり生きている間には完成しなかったそうです。
・上醍醐にも秀頼再興の五大堂(当時のものは焼失)、如意輪堂(現存)、秀吉再興の開山堂など縁の伽藍があるのですが、片道一時間の山道と教えていただき、時間と体力的に断念…無念です。
・霊宝館、去年は醍醐の花見の短冊が多く展示されていたとのことですが、今回はひとつもありませんでした。大河ドラマの特別展に出展しているからかな…
・秀吉と義演さんの肖像画、『義演准后日記』に登場する秀頼八歳当時の豊国大明神の神号に惹かれて、「醍醐寺展」の図録を購入。
・同所で、醍醐の花見の全和歌が掲載された書籍を発見し、慌てて購入。帰路で改めて見返したら、楠戸義昭氏の本(『醍醐寺の謎』)でした。全和歌の書き下しが掲載されているのは大変ありがたいのですが、あいかわらず茶々姫が目も当てられないほど扱き下ろされていました…。お願いですから、氏のお嫌いなひどい茶々姫の“イメージ”を根拠なく、または曲解して書き立てないで下さい……茶々姫にもファンはいるんです……

話がずれてしまいました。明日は最終日です。
毎日備忘録にお付き合いくださり、ありがとうございます。
スポンサーサイト



| ∟旧跡だより | 17:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://chachahimeblog.blog.fc2.com/tb.php/932-3cca372b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT