FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

醍醐寺文書

史料の整理をしていたらなぜか突然やる気になってその時手元にあった『醍醐寺文書』を更新しました。

(なぜか=「資格試験の勉強をしなきゃいけないのに現実逃避」というヤツです…;)


・慶長3年 木食応其による醍醐の花見成功のための立願文案

・慶長5年 義演による醍醐寺金堂棟札跡書案

・慶長11年 醍醐山上如意輪堂棟札案


今回は史料部分が多かったので、3件でギブアップ。


慶長5年は秀頼が数え八歳(満六歳、慶長11年は秀頼が数え十四歳(満十三歳)でまだ幼いですので、実質は茶々姫が再建に深く関わっているのでしょうね。



話は変わりますが、最近firefoxを使うようになったのですが、

うちのサイト、firefoxで見るとすごく見にくいですね…今も十分初心者ですが、スタイルシートが今よりもさっぱり分かっていなかったころに改装してしまったので…汗

また手を加えたいのは山々なのですが、前回の改装もまだ中途半端ですし、それにかかりきりになるとさらに更新が遅れるというジレンマに頭を抱えております。


見づらいことこの上ない思いをされている方にはここでおわびを申し上げます…


スポンサーサイト



| ∟[萩の御前]更新情報 | 22:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 石川

私が追いかけている石川氏ですが、こちらを見ていてふと期になったのですが……

石川頼明〔「いしがうかもん」:石川掃門〕がこれに従う)

とあって、石川をイシコと読んでいるのですが、もしかしたらイシゴの可能性も高いのかなと。
で、実は以前から関連付けられる可能性を見ていた、真田の家臣の石合氏につながりがないかなと。
こちらは現在ではイシアイと呼んでいるのですが、以前はイシゴウとしていたとの話をどこかで聞いたのですが。

石川家の者が、もしかしたら石合と名をかえて信濃に落ち着いた可能性があるのかなと。
ちなみに、石合さんちの娘さんが、うちの従兄弟の嫁になっていて、いちだんと気になったりしますwww

| こんすこん | 2010/10/13 11:30 | URI | ≫ EDIT

2. Re:こんすこんさん

>こんすこんさん

おお!こんすこんさんの石川家のお話久しぶりにテンションあがります!
私は武将のみなさんには疎くて…こんすこんさんの期待されるような反応はできないのが心苦しいのですが。

「石川」…確かに「イシコ」でありましたね。
「いしかわ」の「かわ」が変じて「こ」・「こう」なんでしょうか…
「宇喜多」→「浮田」のような例を考えると、ご子孫である可能性もあるかもしれませんね。

石川家…大事なところでいっつも名を連ねるその存在感はなんだか謎めいていて…ドキドキします。

| 紀伊@赤石いとこ | 2010/10/13 18:15 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://chachahimeblog.blog.fc2.com/tb.php/856-cdd03c08

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT