FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

浅井氏の権力と小谷城の構造

久しぶりに講演へ参加して来ました。
講師の先生は、滋賀県教育委員会文化財保護課で勤務されている北村圭弘先生です。
先生は小谷山の麓ご出身で、考古学がご専門とのこと。
今回小谷城の構造にみえる浅井氏の湖北統治について、とてもわかりやすく説明をしていただきました。

地元の講演ですので、ご年配の方が多くいらっしゃるため、説明が私のような未熟者にも大変わかりやすくてうれしいです。

ただ、若年の私の姿を見るなり、となりの老婦人が
「今流行の”レキジョ”やな」
と隣の旦那様に耳打ちしていたのにはさすがにむかっと来ましたが…(未熟者!)

講演のあと、せっかくのご縁を無駄にしないために僭越ながらお声をかけさせていただいたりしました。


講演後、浅井歴史民俗資料館の隣にある図書館でいろいろ資料を漁って帰ってきました。近くにいるにもかかわらず、浅井町は久しぶりだったので…

そしてこの間ようやくデジカメを新調したので、浅井町のいろんな見所を改めて取材してきました。



私もお気に入りなおなじみの浅井一家銅像も。
今回は正面から撮ってみました^^

この一家から茶々姫を抜き出してトップにもはってみました。
これから各地の茶々姫を見つけて集めてみようかと思ってます。

せっかくなので、旧浅井町周辺の史跡に関して更新したかったのですが、間に合わなかった…無念です。
そろそろ史料整理も再開したいところですが、それぞれまた日を改めて。


資料館では長浜み~なの最新号を購入しました。
先日亡くなられた高橋さんの取材記事が載っていると伺っていたので、是非手に入れたく…

何につけても、ご縁はきっとどんな貴重史料にも負けないくらい大事なものだなあ…と感じる日々です。
スポンサーサイト



| ∟講演会/展覧会 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://chachahimeblog.blog.fc2.com/tb.php/796-81f92226

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT