fc2ブログ

茶々姫をたどる汐路にて

茶々姫研究日記(こちらが現行版になります)

RSS     Archives
 

放光院くす

 

ウィキのくすのページがなんか残念なことになってる…? 乳母(姥)=乳をあげた女性のことのみになっている(たとえば朝日姫が徳川に嫁ぐ時ついていった乳母は当然幼い頃からの乳母ではなく輿入れに際し選ばれた女性です)し、


posted at 19:51:35


「内」が妻と同義になってる…侍女であっても「〜内」と著されることもあるのでは…?二位局も「大坂二ノ丸ノ内」と説明されていましたし。 参考にうちのサイト(しかも修正が行き届いていない過去の記事…)を書いてらっしゃるけど、そこの見解は昔から変わらないのですが twitter.com/itoko_akaishi/…


posted at 19:52:49



(追記)
いつの間にかうちのサイトが参考から外されてました(苦笑
それはそれで多少もやっとしますが、内容は私の見解とは違う部分が多いので、まあいいか。
スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

紀伊

Author:紀伊
茶々姫(浅井長政の娘、豊臣秀頼の母)を中心に、侍女、ご先祖の浅井家女性(祖母井口阿古など)、茶々の侍女やその子孫、養女羽柴完子とその子孫を追いかけています。
ちょこっとものを書かせていただいたり、お話しさせていただくことも。





月別アーカイブ

フリーエリア

メモ「赤石いとこ」名義で記事を書かせていただきました。

悲劇の智将 石田三成 (別冊宝島1632 カルチャー&スポーツ) 悲劇の智将 石田三成 (別冊宝島1632 カルチャー&スポーツ)(2009/06/06)
…改めて石田三成と茶々姫の“不義”を否定する記事を書かせていただきました。


メモ 参考資料としてご紹介いただきました。

めのとめのと
…茶々の乳母大蔵卿局を主人公描く歴史小説。茶々の祖母阿古の活躍も見どころ。
千姫 おんなの城 (PHP文芸文庫)千姫 おんなの城
…千の生涯を描いた作品。千が見た茶々をはじめとする人々の生き様、敗者が着せられた悪名が描かれる。


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR