fc2ブログ

茶々姫をたどる汐路にて

茶々姫研究日記(こちらが現行版になります)

RSS     Archives
 

石清水八幡宮・神応寺 秋期特別公開

 

石清水八幡宮。織田信長寄進黄金の樋。天正8年寄進。八幡宮に何かあったときには換金するよう遺言。裏鬼門。


posted at 12:46:39


「石清水八幡宮社殿略年表」 天正十六年 七月「豊臣秀吉母大政所病気平癒ヲ祈願シテ一万石ヲ奇(ママ)進ス」 同十七年「是歳、豊臣秀吉母大政所ノ病気平癒ヲ祈リ社頭四方ノ廻廊ヲ再興ス 慶長四年「是歳、豊臣秀頼若宮殿ヲ再興ス」 同六年「是歳、狩尾社ヲ再興シ、高良社ヲ造替ス」(続)


posted at 12:51:18


(続き) (天正16は廻廊、天正17は社殿再建) 慶長十一年「三月二十三日、仮遷宮日時宣下/二十五日、三所御体ヲ若宮殿ニ遷シ奉ル/旧社殿ヲ悉ク取除キ宝殿内外・幣殿・舞殿・武内社等悉ク造営/十二月七日、正遷宮日時宣下/十一日、正遷宮」 (続)


posted at 12:56:04


(続き②) 同十三年「今度秀頼公御造営、自慶長慶長五年至同十三年、此間末社堂塔数カ所造立在之、巨細在別記」


posted at 12:58:08


慶長十四年中井正清寄進灯籠、目貫の猿が抜け出た話すごい!


posted at 13:20:04



さすが八幡宮の神宮寺。応神天皇のお位牌がある。応神天皇の位牌所応神寺から応神天皇を憚って神應寺。歴代江戸幕府将軍位牌。家康と綱吉だけ個別。豊臣秀吉坐像。(江戸時代。高さ42cm)精悍な印象。きりっとしてる。集合位牌に「豊国大明神」。雍州府志に朝鮮出兵時のエピソードあり。


posted at 14:14:28


弓箴善疆像(高台寺の開山、秀吉の同郷) 狩野家、大坂の陣以降石清水八幡宮に隠れ住む。 『杉山住山記』「豊臣秀吉公方外ノ朋友 伏見城ヨリ朝鮮征伐之砌當寺止?書中□」 秀吉像、白衣裏赤 pic.twitter.com/8C5yOs2xk0



posted at 15:11:51


八角堂写真撮れるかなあと思いきやぜんぜんダメでした また修理が終わったら是非に pic.twitter.com/xHwS8lpkki



posted at 15:14:36

スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

紀伊

Author:紀伊
茶々姫(浅井長政の娘、豊臣秀頼の母)を中心に、侍女、ご先祖の浅井家女性(祖母井口阿古など)、茶々の侍女やその子孫、養女羽柴完子とその子孫を追いかけています。
ちょこっとものを書かせていただいたり、お話しさせていただくことも。





月別アーカイブ

フリーエリア

メモ「赤石いとこ」名義で記事を書かせていただきました。

悲劇の智将 石田三成 (別冊宝島1632 カルチャー&スポーツ) 悲劇の智将 石田三成 (別冊宝島1632 カルチャー&スポーツ)(2009/06/06)
…改めて石田三成と茶々姫の“不義”を否定する記事を書かせていただきました。


メモ 参考資料としてご紹介いただきました。

めのとめのと
…茶々の乳母大蔵卿局を主人公描く歴史小説。茶々の祖母阿古の活躍も見どころ。
千姫 おんなの城 (PHP文芸文庫)千姫 おんなの城
…千の生涯を描いた作品。千が見た茶々をはじめとする人々の生き様、敗者が着せられた悪名が描かれる。


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR