FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1630/寛永七年

寛永七(1630)年

正月


三日
梵舜、年賀のため神龍院内豊国神社鎮守社へ名代を代参させる。〔舜旧記〕


五月


八日
朝、有節瑞保、秀頼(「嵩陽寺殿」)のために年忌法要を営む。祖搭で半斎あり。〔鹿苑日録〕


七月


四日
中和門院近衛前子(後陽成天皇女御、後水尾天皇生母)崩御。〔舜旧記〕


八月


十八日
秀吉三十三回忌。梵舜、豊国社の社領社家などを元の如く安堵されるよう祈念する。〔舜旧記〕


九月


十二日
興子内親王(「姫宮女帝」)、即位する(明正天皇)。〔舜旧記〕


十一月


十五日
梵舜、神龍院内豊国大明神鎮守社の根継以下を大工伊与に申し付ける。〔舜旧記〕



編年史料 目次
スポンサーサイト



| 編年史料 | 04:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT