fc2ブログ

茶々姫をたどる汐路にて

茶々姫研究日記(こちらが現行版になります)

RSS     Archives
 

京都国立博物館、養源院、豊国神社

 

豊臣秀吉像(南化玄興賛狩野光信筆、九鬼守隆の求めによる制作)、隣華院蔵南化玄興像(祥雲寺開山)、隣華院蔵豊臣棄丸坐像、妙心寺蔵倶利伽羅龍守刀(棄丸所用、蒲生氏郷の贈物)、妙心寺蔵小型武具(棄丸所用)、


posted at 12:52:24


大徳寺蔵織田信長像(塗り直されたらしいことで話題になった像、大徳寺総見院三回忌法要のため制作)、愛知政秀寺蔵沢彦宗恩像(信長の名付けや天下布武の印文選定)、瑞巌寺蔵伊達政宗倚像(愛姫による制作)、


posted at 12:57:35


鶴松に会いに来たけど…平日なのにすごい人。そして、誰が描いても関羽さんは関羽さんと遠目で分かるのがおもろい(笑)


posted at 13:04:02


養源院。茶々姫の弁天様。長政久政のお位牌の厨子。浅井長政、徳川秀忠、お江のお位牌。茶々姫のお位牌は場所すらわからず。相変わらずゆっくりお参りもさせていただけない…


posted at 14:28:40


豊国神社。 pic.twitter.com/s7gwD51fqK



posted at 15:26:42


なんじゃこりゃ!おもしろ! pic.twitter.com/650dnXIvQz



posted at 15:31:31


そもそもこうして残っているということがどうしても恣意的に感じるのです pic.twitter.com/kMghCRms4Y



posted at 15:37:59



スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

紀伊

Author:紀伊
茶々姫(浅井長政の娘、豊臣秀頼の母)を中心に、侍女、ご先祖の浅井家女性(祖母井口阿古など)、茶々の侍女やその子孫、養女羽柴完子とその子孫を追いかけています。
ちょこっとものを書かせていただいたり、お話しさせていただくことも。





月別アーカイブ

フリーエリア

メモ「赤石いとこ」名義で記事を書かせていただきました。

悲劇の智将 石田三成 (別冊宝島1632 カルチャー&スポーツ) 悲劇の智将 石田三成 (別冊宝島1632 カルチャー&スポーツ)(2009/06/06)
…改めて石田三成と茶々姫の“不義”を否定する記事を書かせていただきました。


メモ 参考資料としてご紹介いただきました。

めのとめのと
…茶々の乳母大蔵卿局を主人公描く歴史小説。茶々の祖母阿古の活躍も見どころ。
千姫 おんなの城 (PHP文芸文庫)千姫 おんなの城
…千の生涯を描いた作品。千が見た茶々をはじめとする人々の生き様、敗者が着せられた悪名が描かれる。


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR