FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[Twitter]九条通、鷹司孝子など


@katzchen_blau21 特に永光院の本名は万ではないですしね。本名は梅の方かな~と思いつつ、確証がないので。そこであえて万という呼称を与えられたところに興味と疑問を抱きました。


posted at 17:55:26


@katzchen_blau21 私が気になっているのは、格上の方の名前と被る場合は改名・改称などするのでは…というところです。しかも家康室の万とは違い、同じ家光の妻妾同士なので。それだけ孝子の立場が弱かったのかしら、というところが気になっていました。


posted at 17:52:57


そうするとやっぱり家光と完子ー通は江を挟んで血縁があったはずだよなあ…という結論に行きつくわけですが…。(家光生母の件と通生母の件)


posted at 13:32:36


勘は本徳寺准円の後妻だったわけですが、先妻は鷹司孝子の同母妹で妙顕院円妙(「吉井藩主系図」では「円明」)という女性でした。この輿入れは家光の御台所の妹として関東の肝いりで行われたそうです。その後を受けた勘の輿入れも、家光の縁者として幕府の意向をうけたものだったのでしょう。


posted at 13:31:13


徳川綱吉室鷹司信子の本名が「小石」なのは聞いたことがあったけど、家光室鷹司孝子の本名が「マン」なのは知らなかった。(『吉井藩主系図』)では永光院を「お万の方」と呼んだのはなぜ…?


posted at 13:16:11


メモ2:大谷吉継(吉隆)、幼名慶松。『毛利~』


posted at 13:08:50


メモ:大善院月潤宗照(豊臣秀長女、豊臣秀吉養女、毛利秀元室)、慶長十五年十月二十九日没。享年二十二歳。『毛利三代実録』より


posted at 13:07:13


正直、茶々も江も正確な肖像がないし、完子は言わずもがなで、市のものと並んで母や祖母二人の面影をも偲ばせる貴重な肖像ではないかしら、と思います。姉の序の肖像は東本願寺さんに残っていないのかしら…


posted at 01:01:26


ところで、「通」は「みち」と読むのではなく「つう」と読むそうです。「御系図」では「於通君」、「良如宗主歴伝」では「通君」とありました。そして通の次女赤良は「あかやや」と読むそうです。


posted at 01:00:05


待望の「良如宗主と龍谷大学の歩み」図録到来。通の絵像を拝見。大変可憐な尼様でした。養源院の江肖像は当人のものではないと私も考えていますが、それにしても(伝)江像に似た雰囲気があります。江の孫娘として紹介。茶々の孫とは紹介してくれないあたりがもどかしい…。仕方ないけど。


posted at 00:55:27



スポンサーサイト



| ∟つぶやきまとめ | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://chachahimeblog.blog.fc2.com/tb.php/1174-7b6e50e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT