fc2ブログ

茶々姫をたどる汐路にて

茶々姫研究日記(こちらが現行版になります)

RSS     Archives
 

京の冬の旅@相国寺・大徳寺・妙心寺

 

相国寺なう。二條康道女華山仙尼のお墓はお参りできず、、無念。 ryobo.fromnara.com/kyoto/130.html 8918.teacup.com/ryobo/bbs/813 pic.twitter.com/jTQ4YWG2FD



posted at 13:01:08


相国寺法堂、足利義満位牌「当寺大檀那鹿苑院殿台霊」「鹿苑院太上天皇尊儀」、家康位牌「正一位東照宮」がふたつ。他の位牌は近くで拝めず。ただ、秀頼の「嵩陽寺殿秀山大居士」は見えました。真新しいお位牌でした。


posted at 14:01:08


大徳寺本坊。庭園から普段見えない唐門が見えている、、聚楽第の遺構というけど、残念ながら庭園も撮影不可、、


posted at 14:16:29


せめてパンフレットの写真。 pic.twitter.com/2LLKUcByQU



posted at 14:20:00


@tikugokanri ありがとうございます(´・∀・`)写真は苦手なので筑後川さんにそう仰っていただけると嬉しいです


posted at 14:21:23


大徳寺芳春院。芳春院木像(最近では寄進されたものらしい)、芳春院画像、前田利家画像。呑湖閣には菅原道真と近衛家のお位牌がまつられているらしい。 pic.twitter.com/Kjok0z1IFw



posted at 15:19:23


位牌/圓光院殿秋月妙菊大禪定尼、慈光院殿普照圓明大禪定尼淑霊、剣光院殿慈法堂宗徳大居士台霊、芳春院殿花巌宗富大姉、瑞龍院殿前贈権大納言聖山英賢大居士、高徳院殿贈従一位前亜相桃雲見公大居士。芳春院の後ろがわからない、、利政?利政なら戒名は福昌院怡伯宗悦居士らしいけど、磨耗しすぎて


posted at 15:20:26


やはりお墓は拝めず。芳春院墓、利長墓 瑞龍院、利政墓 福昌院怡伯宗悦居士、利常墓、近衛家墓があるらしいが、、


posted at 15:21:24


妙心寺玉鳳院。本堂の向かって左手に織田豊臣、右手に徳川のお位牌があるらしい。左手の一番背の高いお位牌が鶴松のお位牌らしい。織田信長、信忠、武田信勝、噂の勝頼、信玄、信豊らの供養塔。右が滝川一益と、、だれだっけ?後で確認しなければ。


posted at 16:06:59


「東側には、徳川家康、徳川家の位牌、西側に豊臣秀吉、織田信長、織田信忠、武田信玄などの位牌が安置されている。」だそうです。秀頼もあるのかな、、/京都寺社案内*玉鳳院〔妙心寺〕,Gyokuho-in Temple,Kyotofukoh www.kyotofukoh.jp/report1080.html


posted at 16:40:30

スポンサーサイト



Comment


    
プロフィール

紀伊

Author:紀伊
茶々姫(浅井長政の娘、豊臣秀頼の母)を中心に、侍女、ご先祖の浅井家女性(祖母井口阿古など)、茶々の侍女やその子孫、養女羽柴完子とその子孫を追いかけています。
ちょこっとものを書かせていただいたり、お話しさせていただくことも。





月別アーカイブ

フリーエリア

メモ「赤石いとこ」名義で記事を書かせていただきました。

悲劇の智将 石田三成 (別冊宝島1632 カルチャー&スポーツ) 悲劇の智将 石田三成 (別冊宝島1632 カルチャー&スポーツ)(2009/06/06)
…改めて石田三成と茶々姫の“不義”を否定する記事を書かせていただきました。


メモ 参考資料としてご紹介いただきました。

めのとめのと
…茶々の乳母大蔵卿局を主人公描く歴史小説。茶々の祖母阿古の活躍も見どころ。
千姫 おんなの城 (PHP文芸文庫)千姫 おんなの城
…千の生涯を描いた作品。千が見た茶々をはじめとする人々の生き様、敗者が着せられた悪名が描かれる。


検索フォーム



ブロとも申請フォーム

QRコード
QR