FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

京極忠高後妻文英尼の一族 円通寺位牌より

以前取り上げた京極忠高の後妻、園文英について、『近畿歴覧記』より。


「円光院瑞岩文英尼」(円通寺位牌)
「園光院瑞雲文英」

夫 京極忠高:「玄要院前若州太守羽林天慶道長大居士」(円通寺位牌)

父 園基任 「春松院贈左大臣雲岩宗貞大居士」(円通寺位牌)

母 「松樹院正受信女」(円通寺位牌)

祖父 園基継(基定) 「清樹院桃岸宗見居士」(円通寺位牌)

祖母 「梅春院許鶯妙忍信女」(円通寺位牌)

長兄 園基音(基景)「南宗院贈左大臣指月文明居士」(円通寺位牌)

次兄 東園基教 「冬松院高岩宗清禅定門」(円通寺位牌)

長姉 壬生院光子(はじめ継子) 後水尾天皇京極局 霊元帝生母

次姉 柳原茂光室? 「妙池院蓮誉華屋上台禅尼」(円通寺位牌)
スポンサーサイト



| ∟書籍・論文・記事 | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 無題

紀伊様
初姫では無く、子々姫関連ですが、こちらにコメントいたします。
ツイートの「筑州母儀」は、如何なる話にござりましょうや?メチャクチャ気になるではありませんか…。

| 武江 | 2013/02/20 21:58 | URI | ≫ EDIT

2. 無題

紀伊様
過去記事(大河で江が江戸下向した際の)に、件の話題発見しました。『細川家史料』ですね。
忠利から三斎宛でしょうか?もしそうだとすると、三斎にとって、前田利常に関しては、「筑前」と書いた方が分りやすいだろう、という事で、忠利が、そういう表現を用いたのではないかとも思えます。光高の母が子々姫で無い事が、それだけ自然に扱われていれば、他の記録に見られないのは、余りに不自然です。
また家光に未だ嫡男が生まれる前には、光高を養子にして、次期将軍とする話もあったとされますが、子々姫の子で無ければ、前田家に将軍職を乗っ取られるという話になり、これも妙な事です。

| 武江 | 2013/02/21 02:55 | URI | ≫ EDIT

3. 無題

紀伊@赤石様

最近、昔に撮影された上野樹里さんのポスターを見かけました。あのドラマ以降上野樹里さんをあまり見かけないような気もするので、仮にもドラマの影響で仕事が減ったとするなら残念なことです。

| 田中 | 2013/05/09 21:46 | URI | ≫ EDIT

4. Re:無題

>武江さん

御返事遅くなりました。
この件に関しては、以前twitterで投稿していました。

(20110425)
「む…細川家史料の寛永六年八月晦日書状に、「筑州母儀」(前田光高母)が「播磨之御姫様」(千と注釈。但し千は他の書状で「天寿院様」となっているので、娘の勝では…?)が光高に再嫁するのを拒むという内容の一条が…。寛永六年、光高生母といわれる利常の妻珠はすでに亡くなっているわけで…」
「福田千鶴先生はすでに光高が珠の所生ではないと仰っていたが、将軍家の血を引く息子がいるのに庶子にあとを継がせるかなあ…と疑問に思って半信半疑だったのですが…これは、やはり光高が庶子だったということなのかしら…」
「ん?しかし、勝が池田家へ輿入れしたのは前年の寛永五年か…。じゃあやっぱり千のこと?将軍家の血を引かない嫡男に将軍家の姫を宛がおうとしたってこと?光高と千は二十歳ほど離れているもの、千も光高母もそりゃあいやがるわ…。」
「この縁組、誰が考えたのか…。まだ健在だった秀忠かなあ、やっぱり。千と仲がよかったという家光とは考えにくいし、このころ家光は疱瘡に苦しんでいた…。それはお父さん、無茶するで。江が生きていても反対しただろうな(この年は江の三回忌の年)。」
(20130220)
「寛永六年八月の前田「筑州」と「播磨之御姫様」の縁談について考えていました。「筑州」が光高なのか父利常なのかと考えていましたが、この年の春に光高が家督を継ぎ筑前守となり、また前年に千の娘勝が池田家へ輿入れしていることから、やっぱり筑州=光高、御姫様=千ということに。」
「そうなると、史料中に出てくる「筑州母儀」はやっぱり光高の母となり、元和八年に亡くなっている子々(天徳院)ではない女性を指すことに。利常のことなら、母寿福院が寛永八年まで生きているのでそっちかなと思ったんだけど、それもないっぽいですね…。ううん。」
↑この辺です。

武江さんの御見解はなるほどと思いました。
それならば千と光高の年齢差問題もスッキリしますね。

| 紀伊@赤石いとこ | 2013/07/03 01:18 | URI | ≫ EDIT

5. Re:無題

>田中さん

そういえば最近あまりお見かけしませんね。
演技力の高い素晴らしい女優さんなのに、あの大河でケチがついてしまったとしたら気の毒というほかありません…

| 紀伊@赤石いとこ | 2013/07/03 01:22 | URI | ≫ EDIT

6. 無題

紀伊@赤石様

本日、新宿京王百貨店で茶道具の販売会があり、後水尾天皇御宸翰と思われる和歌がありました。御宸翰はガラスケース越しにしか拝見できないのが通常ですから、とても有り難かったです。

| 田中 | 2013/09/22 22:09 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://chachahimeblog.blog.fc2.com/tb.php/1058-14a56e60

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT