FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

東寺再興にみる秀頼と寧の関係

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年も今まで通りマイペースに続けていきますので、なにとぞよろしくお願いします。

新年早々、京都に行きまして、その時久しぶりに東寺へ参拝しました。
その時図録を購入して、東寺再興についていろいろ棟札を見ることができました。
以下忘備録です。

茶々姫をたどる汐路にて


○講堂(写真左)

文禄の大地震で転倒したものを、寧が大檀那となり慶長三年に修築。
棟札曰く、秀吉の朝鮮出兵の際、その戦勝祈願として寧が建立を沙汰したとある。


○南大門

文禄の大地震で転倒したものを慶長九年に秀頼が大檀那となり再興した。奉行は文殊院勢誉。
現在の南大門は蓮華王院の西門を明治二十八年に移築されたもので、慶長六年に建立されたもの(棟札の写しあり)。

○金堂(写真右)

文明の土一揆で焼失したものを、秀頼が大檀那となり、慶長八年再興。同十一年に落慶供養。
奉行は木食応其、のち文殊院勢誉。

『義演准后日記』の慶長七年九月朔日条に、東寺金堂棟札の草稿があり、慶長七年九月三日付となっている。
実際の棟札は秀頼奉行片桐且元の名で、慶長八年五月付となっている。


○東大門(不開門)

慶長十年九月吉日付の棟札に、秀頼(「秀頼郷」)と寧(「北政所」)が施主として記されている。
なお、秀頼の奉行は片桐且元、寧の奉行は孝蔵主とある。


(メモ)

秀吉が生前、寧が協力し、木食応其が奉行となり東寺の再建するよう命じた旨が書かれた五奉行の連署状が東寺に残されている。
実際にその端緒となった講堂再建は、慶長三年八月に寧より木食応其に建立料が下されている。

慶長十年の東大門再興では秀頼と寧が連名で施主となっている。
寧から秀頼に権力が移行したというよりも、秀頼が施主となっている金堂や南大門の再興においても、寧が後ろ盾となり、秀頼が施主として成り立つように計らったのではないかと考えられる。
スポンサーサイト



| ∟旧跡だより | 23:21 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 無題

大津の三井寺・園城寺も同じケースですね。

| ダイナゴン | 2013/01/17 05:29 | URI | ≫ EDIT

2. 鎌倉・東慶寺の甲斐姫?様らしき墓碑ついて

初めまして…いつも楽しませて頂いてます.
私も歴史散策が好きで,全国の寺社仏閣などで墓碑墓誌巡りしている者です.

実は1月初旬に鎌倉の某講演会に行く事あり,其処で偶々,東慶寺の御住職様の御舎弟様とご一緒させて頂きました.

凄い偶然でびっくりしました.現在御年70代半ば位の御老齢ですが,至ってお元気で,生涯学習の為の自由大学なるものなど設立されて,その教授や講演会で飛び回ってるとの事でした.

お寺の方はお兄様の奥様がうまくやりくりされてる故,助かってるお話が出ました.

そこで,天秀尼様の隣のお墓が甲斐姫らしきものでは?という話題を出しました.ここの紀伊様の情報を提供させて頂きました.

御舎弟様は,今話題の映画「のぼうの城」のヒロインという事で,甲斐姫様の事はご存知でしたが,まさか天秀尼様のその隣の墓が甲斐姫様らしき墓という話題は初めてらしく,びっくりされてて,感謝されてしまいました(^^;)

こちらも恐縮してしまいまして…但しさすがに天秀尼公の母君は甲斐姫様の実家の成田氏という事はご存知でしたが…

然し,私は元々素朴な疑問と思っていたのですが,何故この天尼姫の墓碑が,甲斐姫様らしき墓という話題になったのでしょうか?この話題ネタ,まだ此処5,6年位の話題で,急に振って沸いた様な話題ネタでしたね?

確か,この甲斐姫様が天秀尼公のゆかりの人間と想定されたのは熊谷市の歴史本辺りから出てる様な気がしましたが…

その辺の逸話,紀伊様ご存知でしたらご教授いただけたら幸いです.宜しくお願いします
長文でいきなり失礼しました!

| 隆清院 | 2013/01/30 14:26 | URI | ≫ EDIT

3. Re:無題

>ダイナゴンさん

お返事遅くなりました。
遠くないうちに、その二か所もがっつり調べてみたいです。
ありがとうございます。

| 紀伊@赤石いとこ | 2013/02/07 16:34 | URI | ≫ EDIT

4. Re:鎌倉・東慶寺の甲斐姫?様らしき墓碑ついて

>隆清院さん

はじめまして。書き込みありがとうございます。

台月院=甲斐というのは、私の認識ではなく『のぼうの姫』の著者さんのお考えです。
個人的には、まだ乳母説のほうが強いかな、と思っています。

そして、天秀尼母・石の実家である伊勢の成田家も、甲斐の実家成田家とは全く別家であると思われます。
私も、そうだと現時点では思っています。
同姓なので、後世に混乱されていますが…

隆清院様のお話された内容が私の考えということになっていると少し誤解があるなと思うのですが、そのあたり『のぼうの姫』を読まれてみるのが一番すっきりされるかもしれませんね。

| 紀伊@赤石いとこ | 2013/02/07 16:51 | URI | ≫ EDIT

5. 無題

>紀伊@赤石いとこ様

三井寺=園城寺で、高台院が金堂、勧学院客殿を豊臣秀頼が毛利輝元に命じて造ったみたいです。
なんか、東寺に似てるようで。

あと、サントリー美術館の歌舞伎展に洛中洛外図屏風が出ており、豊国大明神と描かれている部分がありました。報告まで。

| ダイナゴン | 2013/02/07 18:42 | URI | ≫ EDIT

6. Re:無題

>ダイナゴンさん

いつもありがとうございます。
早速チェックしてみます。

| 紀伊@赤石いとこ | 2013/02/07 23:17 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://chachahimeblog.blog.fc2.com/tb.php/1057-780e7570

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT