2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

出雲安国寺京極高次供養塔

出雲を訪ねたので、安国寺というお寺にある京極高次の供養塔にお参りしてきました。

茶々姫をたどる汐路にて


茶々姫をたどる汐路にて


茶々姫をたどる汐路にて

松枝歴史館の西島太郎先生曰く、供養塔ごと越前から舟で運んできたのでしょうねえ、とのことでした。
スポンサーサイト

| ∟旧跡だより | 01:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[Twitter]松江

松江歴史館なう!以前からお会いしたいと思っていた湖北出身の西嶋太郎先生を訪ねたら快くお話をしていただけました(。・∀・。)素敵なお人柄の先生でした。 ow.ly/i/3LxmL



posted at 12:52:23


出雲安国寺京極高次供養塔にきています(。・∀・。)ゝ出雲藩主だった息子忠高によるものと伝わる供養塔です。 ow.ly/i/3KRQV ow.ly/i/3KRRm



posted at 15:54:21



| ∟つぶやきまとめ | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

昭君之間


茶々姫をたどる汐路にて


茶々姫をたどる汐路にて


茶々姫をたどる汐路にて

夏に行ってきた熊本城。
目的はなにより、噂の昭君の間でした。

解説などではもちろん秀頼のことなど触れられておらず、とはいえ秀頼の性格的にありえないだろうけれど、ありえたかもしれない上座に静かにたたずむ秀頼の姿を想像して感慨にふけっておりました。

| ∟旧跡だより | 17:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |