1970年11月 | ARCHIVE-SELECT | 1971年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

女官/女房/侍女 目次

〇 浅井茶々周辺

饗庭局伊茶局大蔵卿局織田犬各務兵庫女正栄尼/「御袋様之御右筆」〔北野社家日記〕


〇 豊臣秀頼周辺

高橋古也


〇 徳川千周辺

小督織田昌澄母



(調査中)
乳母
茶々姫: 
秀頼: 高畠まつ/ 右京大夫局 /宮内卿局/佐々内記母
江: 大局
完子: 完子乳母
国松丸: 材木屋太郎兵衛妻
天秀尼: 三宅善兵衛妻

大上臈
阿古御局/二位局/三位局

茶々姫付
近江局/阿玉局/小野お通/織田つる/海津殿/海津局/白井良/つるみ/山口菊

秀頼付
青柳/かめ/きつ/つし/やす/山城忠久女

千付
刑部卿局/松坂局/大野治長女/

その他五十音順
(茶々姫付か秀頼付か判別できない侍女たちです。)
青柳/お愛の方/阿梅局/小倉鍋/ きい/国局/こんた/上臈局/ 寿元局/とく/播磨局/睦の方/

出自不明の女たち
(醍醐の花見に出席した女たちです。
この中に茶々姫の身辺に居た方たちがいるのは明らかですが、特定できませんので名前だけ挙げます。)
あちゃちゃ/いし/いち/かな/かへ/くう/こしょ/こやや/小侍従/ さい/しも/たけ/たつ/ちよ/ちゃま/なか/にし/ふし/まん/むう/むこ/むめ/やはせ/よね

(『幸家公記』に「もと大坂衆也」と書かれた女性)
類里(るり)

常高院付

江(崇源院)付
京殿/民部卿局(雁金屋)/按察使(一条兼定女)/近江局(浅井亮政女?)/海津局(浅井明政女)

完子付
いと(『幸家公記』))

東福門院付
対馬局(浅井定政女)/出羽局(浅井清忠女)/中殿(『幸家公記』以下、『幸家』と表記)/たちの殿(幸家「権中納言殿の伯母也」)/きい(幸家「織助女也云々」)/近江殿(幸家)/こぼ(幸家)/小大夫(幸家)/宰相(横山政次妹)…若宮乳母、妹は明正院右京太夫

浅井家関係
亮政: 京殿(永真/天文四年十二月十五日)/小将(妙心)/宰相(正等)/清泉(おいりの親)/小侍従(昌真)…徳勝寺授戒帳/宮内卿(宗其)/小岩(慶芳)
蔵屋: 小菊(良恩)…徳勝寺授戒帳、
尼子馨庵: 京殿(永信/天文十五年二月二十四日)/中将(真栄)/新(あたらし)殿(永見/寿桂?)…徳勝寺授戒帳、
久政: 小宰相(玄応)…徳勝寺授戒帳
阿古: 民部卿局(乳母)
スポンサーサイト

| 女官/女房/侍女 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |